世直しいたします


スポンサーサイト
--/-- (--) --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熟年離婚にて
10/28 (Fri) 13:59|未分類
まんざら世の中 捨てたもんじゃない。

昨日、ダメもとで「ブログランキングに一票ください」と
票乞いをしたら、今日は一気に70位近くジャンプアップして
いまでは、もはや二桁順位も夢ではなくなった。

世辞抜きでホントみんないい人だと思う。

なのに私はみんなに何の恩返しもできない
歯がゆさで胸いっぱい。

しかし微力ながらせめてできること、陰毛に、のし付けて送ることくらい。
限定100名さま限り。
いっけねー! あと残り40本くらいしかないや。

それでは今日も、ものはためしでお願いしてみよう。

「誰か100万円ください」

                 みなさんありがとよー!

          ----- ※ -----

今日の話は熟年離婚。
キーポイントは2007年

2007年、団塊の世代が一斉に定年退職に迎える。
更に、厚生年金分割制度が実施され、亭主が長年会社に勤め
コツコツと積み上げてきた厚生年金の半分を
離婚の際、妻が請求できるようになった。

つまり女房たちは、時と場合によって離婚後
退職金の一部と基礎年金・厚生年金をがっぽり頂戴して、
余生を自由気ままに楽しく暮らす事となる。

その反対にポイ捨てされたオヤヂは、使い古された雑巾のように
身も心もボロボロになりながら、おっちんでいくのだ。

ちなみに、配偶者がいる男性よりも離婚した男性の側の
平均寿命は9歳も短くなっている。これ検証済み。

家族のため、会社のためとひたすら働き続けて
こんな血も涙もない仕打ちを受けることに
オヤヂたちは納得できるのだろうか?

「ご主人のどこが嫌なんですか?」


主婦A子「もう、同じ空気を吸っているだけでむしずが走ります」

ええっ!そんなぁ~
おやぢ可哀想~

オヤヂ息するなってよ!
すかしっ屁でもかいでろってよ!

更に匿名A子さんの話は続きます。
「・・そうですね。 夫の存在事態、嫌ですね」

嘘っだろー!
マジおやぢ可哀想~

まだ、頑固なところとか、口うるさいところとか、
物事に細かいところとか、アレがヘタクソだとか、あそこが小さいとか
肉体や人格否定するならわかる。

いくらなんでも存在否定はねーだろ!
つまり、あんたは生きてちゃダメっだってことだ。

A子さん、むごい・・・むごすぎる。

では、ここで匿名A子さんをこっそりご紹介しましょう。
この方です。



















あっ!やばぃ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://oyottchi.blog6.fc2.com/tb.php/183-8d89d5e4
熟年離婚『熟年離婚(じゅくねんりこん)』は、テレビ朝日系列で2005年10月13日から12月8日まで放送されたホームドラマ(本項で記載)であり、タイトルの「熟年離婚」とは中高年の夫婦が法律上の婚姻関係を解消することを指す。-----}概要仕事一筋だった
2007/07/28(土) 15:08:48 | みおの日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。